森の温泉。森のめし。箱根湯寮|観光に最適の箱根湯本の日帰り温泉|古民家風の里山温泉 

English
TEL:0460-85-8411
メールでのお問い合わせ
アクセス・無料送迎バス・駐車場
よくあるご質問 Q&A
箱根湯寮とは
日帰り温泉 箱根湯寮

箱根湯寮 > 期間限定で「柚子湯」をご用意いたします!
期間限定で「柚子湯」をご用意いたします!

期間限定 柚子湯をお愉しみください

いつも箱根湯寮をご利用いただき、誠にありがとうございます。

冬至といえば“柚子湯”!柚子湯に入ると1年間健康で風邪をひかない、「柚子」と「融通」、「冬至」と「湯治」の語呂合わせから「お湯に入って融通良く行きましょう」という意味もあるとされています。

2015年の冬至は12月22日。
箱根湯寮では、大浴場の「見晴湯」「信楽風呂」にて期間限定“柚子湯”をご提供いたします!

「柚子湯」提供期間:2015年12月14日(月)~12月22日(火)

大浴場「本殿 湯楽庵 大湯」 見晴湯&信楽風呂

冬至とは、北半球において太陽の位置が1年で最も低くなる日で、日照時間が最も短いのです。太陽の位置が1年で最も高くなる夏至と日照時間を比べると、およそ5時間もの差があります。
冬至は陽の光が弱く、この日を境に日が長くなっていきます。そのため、再び力がよみがえる、運が上昇する、悪いことが続いても回復してよい方向に向かうと考えられているようです。

柚子湯の由来として、本来は、運を呼びこむ前に体を清めてやくばらいするための禊(みそぎ)だったようです。昔は毎日入浴する習慣がなかったので、身を清めるために行われたとされています。昔から、強い香りがする植物で邪気をはらう風習がありますが(端午の節句の菖蒲湯(しょうぶゆ)など)、冬が旬のゆずは香りも強く、邪気ばらいにぴったりだったようです。
また、寿命が長く病気にも強いとされる柚子の木にならって、無病息災を祈る風習とも言われています。

ゆずには血行を促進して冷え性をやわらげたり、体を温めて風邪を予防する働きがあるとされ、果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果や香りによるリラックス効果も期待出来ますね。
この機会に、ぜひ期間限定の「柚子湯」をお愉しみください。